2014年08月13日

糖尿病薬 メトグルコ

入院中に発症した糖尿病。
気をつけてはいても、悪化中。

これまで飲んでいたジャヌビアに、メトグルコが追加処方になりました。
この薬は、肝臓だったか腎臓だったか、どちらか問題があると使えない薬で、要注意だそうです。
ジャヌビアは朝だけ飲むように言われていますが、メトグルコは朝晩飲むように言われました。

朝はいいけれど、夜は度々忘れます。
段々薬の数が合わなくなってきているのですが、医師にそれを言うのも怒られそうで憚られる。
もう少し経って、1ヶ月分くらいの差が出たら申告しようかと思います。

飲む薬の種類や量が増えるのは、悪い傾向ですね。
posted by えこ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

片方だけのおっぱい。

乳がんで片方全摘出したのは、前に書いた。
それで、すごく気持ちが悪いし、とてもバランスが悪いんだ。
胸に詰め物をしないと、外を歩くのにも気が引ける。
でも、よく忘れる・・・。
片方だけ胸がない人を見たら、だれでもちょっと目のやり場に困るだろう。
私だって、きっとそうだ。

けれど実際問題として、詰め物は異物だから、とても違和感があるし、胸と同じサイズのものを入れると重い。
そう、重いんです。
自分の肉体じゃないから。
油断すると、ブラから詰め物が飛び出るし。
イライラしますよ。



こんなのを買ってみようと思っているんだけど、片方しか要らない。
残った方だけを、オークションとかに出そうか?

私の場合、ぶっちゃけBでは小さいけど、これ以上重いのも嫌だ。
悩む。



ラベル:人工乳房
posted by えこ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳ガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

乳ガンで片側乳房全摘しました。

乳ガンになりました。
初めの病名は、乳管内乳頭種
きっかけは、ブラに少しだけ血が付いていたこと。
よく見なければ、分からない程度の量でした。

気味が悪かったので、すぐに病院へ行き、検査を受けました。
未婚で出産経験のない私からすると、危険な匂いがプンプンしました。
分泌物を検査しても、血を採って検査をしても、エコーをしても、マンモグラフィでもまったく異常は発見されず。
更に詳しく造影剤を使ったりして様々な検査をしましたが、やはり発見出来ません。
出血はどこかしらに異常があるサインなので、乳頭を割って組織を取って再度検査をすることになりました。
乳頭を縦に割って、中の乳腺の一部を取り出すって、書けば簡単だけど、実際はとても大変でした。

通常の乳房系手術と同じです。
入院して全身麻酔をして、手術。
麻酔から覚めた後、痛い痛い!
退院してもずっと痛かったので、痛み止めはたくさん処方してもらいました。

摘出した組織を検査した結果、ガン細胞が内部で発見されました。

そこで初めて病名が非浸潤性乳管癌と言うガンの名称になりました。
この病気、しこりが全くないガンです。
どこに悪い細胞があるか不明なので、片側の乳房の全摘を勧められました。
場所が分からないので放射線治療は出来ないですし、抗ガン剤も微妙な感じらしい。
うっかり残して転移しても嫌だったので、全摘を受け入れました。

最初の手術に比べて、術後の痛みは軽かったです。
同じ場所を切っているのに。
乳首って敏感な場所だから、やっぱり痛いんですよ。

二回目は全摘でバッサリ切りましたから、皮膚の長さが足りません。
綺麗に縫ってもらいましたけど、腕を大きく動かすとつっぱって、それ以上は動かせなくなってます。
主治医は言います。
よくこの状態で来たね、と。
早期発見の中でも早期だそうです。
乳腺外来へ行ったのも、正解でした。
リンパ郭清もなく、胸筋にメスを入れることもせずに済んだので、良かったねと言われました。
術後がぜんぜん違うんですよ。

少しでも色の付いた分泌物がある場合は、すぐに専門の病院へ行くべきです。
今回実感しました。

後遺症(?)はあります。
ブラが付けにくくなったのと、洋服が片側に寄ってしまうことと、肩こりが酷くなったこと。
同時再建はやっていない病院だったので仕方がないです。
後日再建をすると、とてもお金が掛かると言われました。

これは、少し前の話です。
今年、保険適応になる再建手術が発表されました。

日本経済新聞の記事より
厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)は12日、乳がんの全摘手術後の乳房再建に使う人工乳房への保険適用を承認した。国内では初めてで、7月から適用が始まる。乳がん患者は増加傾向が続いているが、乳房を切除した後の人工乳房による再建は自費診療だった。保険適用になると原則3割の自己負担で済み、普及を後押ししそうだ。

 中医協が保険適用を承認したのは、米国の医薬品・医療機器メーカーの日本法人、アラガン・ジャパン(東京・渋谷)の人工乳房と、人工乳房を体内に入れる際に皮膚を伸ばすのに使う皮膚組織の拡張器。価格はそれぞれ6万9400円、3万2100円で、患者の自己負担は3割となる。


あの時、これが承認されていたら、間違いなくやっていたと思います。
今はもう、どっちでもいいや。
また痛い思いをするのは嫌ですし。
乳ガンは、片側発症したら、もう片方も発症のリスクが高くなるそうです。
毎年の検診を心がけるようにと念を押されました。
また、乳ガンの再発リスクは、普通のガンが3年〜5年に対して、10年だそう。
年齢的に考えても、ずっと長い間、用心しないといけませんね。

色々と考えるべき事や、不具合がありますけど、それは追々書いていけたらいいなって思います。

posted by えこ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳ガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

台風前の頭重

台風が来る前や低気圧が来る時、気分が悪くて仕方がない。
気力もなくなるし、吐き気や頭重、酷い時は立ち上がれないほどのめまい。

頻繁にメニエールのお薬を貰いに病院へ行く気にもならないし、あの混雑して子供が泣きわめく場所へ行くのも気が滅入る。

今度、内科の主治医と相談して、漢方薬でも試してみようかと思う。
半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)などはどうだろうか?

気になるのは、「低血圧の改善」という項目。
私は「高血圧」だ。
悪化しないだろうか?

内科より、漢方薬局へ聞きに行った方がいいんだろうけど、高い漢方薬を勧められそうで嫌だな。
病気がたくさんある。
有りすぎて説明するのがめんどくさい。
それでなくても調子が悪いのに。

吐き気が酷い。
頭が重い。
そもそも何でこの時期に台風なんだよむかっ(怒り)パンチ台風

眼振が無いから、メニエールの発作じゃない。
前兆かもしれないけど。

取り敢えず酔い止めを飲んで、肩凝り用にインドメタシン首周囲に塗って凌いでみる。
どうか、治りますように。



posted by えこ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メニエール症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

なんとなく気分が悪い日

体調が悪い。
どこが悪いとかはわからないんだけど、とにかく気分が悪い。
めまいの感じ。吐きそう。
メニエール発作の前兆に近い。
こんな日はたいがい風があったり翌日から雨の予報。
市販の酔い止めを飲んで紛らわせるけど、眠くなって何も手に付かなくなる。改善はするけど、とてもいやなかんじ。
なんとなくめまいっぽくて軽い車酔いに近い症状を抑える市販薬、ないですかね?
posted by えこ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | めまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

ああもう!

何もかもが中途半端でほったらかしだわ!!

もうどうしたらいいのかわかんないっexclamation×2


いろいろあったから、近いうちに何か書く!

posted by えこ at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

チョコレート嚢胞になった話(1)

前に手術をしたチョコレート嚢胞になった話をまとめておきます。

ある日胃が悪くて胃薬を飲んでいました。
夜になって40℃近い発熱と腹痛。激痛でした。
身動きすら出来ずに一晩を過ごし、明け方に市販の解熱剤を飲みました。
痛いままでしたが激痛から多少解放されたのでそのまま一日過ごしました。
夜になってまた発熱と激痛がぶり返したので、夜間救急病院へ駆け込みました。

簡単な検査をした結果、非常に良くないとの診断がおり、そのまま総合病院へ搬送。
精密検査の結果、腹膜炎と診断され、入院になりました。

下腹膜炎、骨盤腹膜炎、腸結石、両卵巣腫瘍、子宮に影。
今回のは、左卵巣肥大が一番の原因らしいと言われました。
病棟は外科から婦人科へと移りました。
婦人科の検査で、左の卵巣はチョコレート嚢胞と言う診断が下りました。

一旦良くなったので数日で退院したのですが、腹膜炎が再発。
この日は薬と注射でなんとか凌いでもらいました。
その後定期的に検査をしていたところ、どんどん卵巣が大きくなり、このままでは破裂すると言われたので、手術をすることになりました。

それまでにも途中経過として、ホルモンコントロールの注射を受けました。
生理を止めて、卵巣が大きくなるのを止める注射です。
しかし効きませんでした。
どんどん大きくなったんです。
もう一回打つかと聞かれましたが、効き目を待っている間に卵巣が破裂する恐れがあるとも言われましたし、副作用が大きいとも言われました。
また、手術の際は腹膜炎を二度やっている為、腹部に癒着がある可能性が大きく、卵巣も子宮も全部取ることになる可能性があると言われました。

好きにすればー?破裂しても自分は関係ないから。
みたいな感じで医者が言うので、とても不快だったのですが、また腹膜炎が起きると職場にも迷惑がかかるので、手術をお願いしました。
方針はこちらからきちんとお伝えしました。

子宮筋腫は取れる範囲で取ってもらうこと。
悪い方の卵巣だけ摘出し、片方は出来れば残すこと。
(この時点で11センチ台と3センチ台に腫れている。)
小さい方の卵巣にも何か出来ているが、確認の上切除するかどうか判断してもらうこと。

全部自分で調べて、自分で判断して言いました。
医者はどうでもいいって言っていましたから。
「ふーん、結婚する気があるんだー(棒読み)」
って感じで言われて、もの凄く腹が立ったのですが、敢えて言いませんでした。
ほんっと、この医者嫌い!!

 
続きを読む
ラベル:卵巣 卵巣膿腫
posted by えこ at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | チョコレート嚢胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

台風が近づくと具合が悪くなる

変な天気だ。
先月まで熱かったのに、今日は暖房が欲しいよ。
それなのに台風が近づいてきてるって、おかしいよね。

低気圧が近づくとね、とっても具合が悪くなる。
耳の病気であるメニエール症候群を持っている私には辛い。

メニエール症候群は三半規管がおかしくなって、平衡感覚が狂う病気。
目眩がして、吐き気が出て、酷い時には指一本動かすのも嫌になる。

うさぎは耳が長いから、低気圧に弱いんだって聞いた。
気圧の変化が大きいと、敏感な子はのたうち回るように苦しむんだって。
それで鞭打ち症になったうさぎがいると、獣医さんから聞いたことがある。
人間だって苦しいのにね。
うさぎも大変だなー。

台風、逸れてくれないかなー。

用事があるけど動きたくない。
もし、外出先で発作が起きたらと思うと怖い。
予防的に薬を飲むことは出来るのだけど、薬漬けも嫌だわ。
他に飲んでいる薬も多いから。

台風、消えてくれないかなー。



posted by えこ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | メニエール症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

眠れません!

お布団の中にいたんですけど、眠れませんでした。
諦めて起き出してしまいましたたらーっ(汗)
ストレスでしょうか?
元々不眠と過剰睡眠を繰り返す質なので何とも言えませんよね。
寝たいです。日々の生活のために。
もう少ししたら、起きる時間なんです・・・。

ホットミルクは睡眠を誘うと言います。
飲んだんですけれど、眠れていません。
キャベツもいいと言われてます。
夕べたくさん食べましたが、眠れていません。
食事だけで何とかするのは難しいのでしょうか。
でも他のお薬を飲んでいるので、他の薬を増やしたくありません。

今夜の睡眠はあきらめた方がいいみたいです。
ラベル:不眠
posted by えこ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

結局手術でした。

残念ながら、まだ生きてます。
結局手術しました。
後でまとめようと思ってます。
書くことがたくさんあって、まとめるのが大変です。

婦人病でお悩みの方とか、少し役立つことが書ければいいな。
上手に書けないかもしれないけど。

甲状腺亢進症も再発しました。
相変わらずたくさんの病気を抱えています。
でも生きてます。

また書きますね。
posted by えこ at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | チョコレート嚢胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。